南国沖縄へ国内旅行

南国沖縄へ国内旅行

プレミアムフライデーが導入され、毎月最終金曜日からの週末をちょっと豊かに過ごそうと計画している人も多いのではないでしょうか。週末の2泊を気の合う友人たちと国内旅行というのもいいですね。
これまでのような1泊旅行では、温泉に入って癒されるくらいの時間しかありませんでした。でも、国内旅行で2泊できるのであれば、選択肢がぐんと広がりますね。
そこで、おすすめは沖縄です。国内といえども、沖縄は本州よりも台湾に近く、気候も暖かで南国ムードがたっぷり味わえるのも魅力の一つです。
沖縄の空の玄関口、那覇空港までは2時間前後のフライトで行けます。到着したら、そのまま首里城に立ち寄ってみるのはいかがですか。日没から24時まで、幻想的な城郭のライトアップを見ることができます。首里城跡は世界遺産にも登録され、栄華を極めた琉球王国の歴史そのものです。国内旅行とは思えないような豊かな時間になるでしょう。
さらに、沖縄は鉄道があまりありませんから、レンタカーでドライブするのもいいですね。どこまでも続く海岸線はとにかく美しく、疲れた心を癒してくれます。途中に現れる町々も趣があって、まるでタイムスリップしたような気分です。旅の楽しみの一つ、おいしいものもたくさんあります。
国内旅行だからこそ気軽に行け、しかも、南国ムードと異国情緒もたっぷり楽しめる沖縄。次の旅にご友人を誘ってみませんか。

国内旅行でおすすめの東京の公園

国内旅行を楽しむエリアとして、浅草や東京スカイツリーなど、見どころのスポットが満載の東京観光ですが、旅行の最後に訪れてほしいおすすめスポットが旧芝離宮恩賜庭園です。
旧芝離宮恩賜庭園は、JR山手線の浜松町駅からすぐの場所にあります。非常にアクセスがよいのが特徴で、新幹線を利用する国内旅行の場合は、山手線で東京駅または品川駅まで短時間で移動できるメリットがあります。また、浜松町駅には羽田空港へ向かうモノレールがあるため、飛行機を使って東京の国内旅行を楽しむ方には、帰りの時間まで庭園でのんびりと過ごすことが出来ます。
浜松町駅周辺は、日本でも指折りのビジネス街として知られ、多くの高層ビルが立ち並ぶ場所ですが、そんな都会の喧騒を忘れさせてくれるのが、この旧芝離宮恩賜庭園です。江戸幕府の老中だった大久保忠朝が所有する屋敷内に造られた、大名庭園のひとつで、長い歴史を持っています。この庭園は、かつては海に面していて、美しい海の眺望と、海水を池に引き入れた「潮入りの池」が特徴でした。現在は周囲の埋め立てなどによって淡水の池になっていますが、当時から続く池の美しさと、庭園を引き立てる松の枝ぶりは、見る人を和ませてくれます。
楽しく国内旅行を終える締めのスポットとして、この旧芝離宮恩賜庭園を訪れてみてはいかがでしょうか。

秋田への国内旅行で寒波に見舞われた

スキー旅行に行こうと思い立って秋田に国内旅行をする事にしました。友人とは何度か国内旅行をともにしているのですが冬の日本海、東北も初めての経験です。
正直、大変だと聞いてはいましたが実際に体験してみると自分の甘さを思い知らされました。
まず、東京から出発したのですが飛行機は止めよう、という話になっていました。雪が酷いと着陸出来ずに引き返してしまう可能性があるという事でした。確かに折角の国内旅行が空港から空港の空だけの旅では悲し過ぎます。どうするかと話し合った結果、新幹線を利用する事にしました。秋田新幹線は盛岡から在来線の線路を走るので、はっきり言って遅いのですが、在来線が全て運休になっても秋田新幹線は遅れても運航はするので立ち往生する事はない、との情報を参考にしました。
事実、多少の遅れはあったものの、秋田新幹線は目的の田沢湖駅に到着しました。今回の目的は田沢湖でスキーと温泉を楽しむ、というプランでした。観光地を巡る事が多い私たちとしては、ちょっと風変わりな国内旅行の計画でした。

当日は大寒波に見舞われてしまいました。大幅に遅れはしましたが、それでも無事に到着しました。さあ、スキーだ、と張り切ったのですが吹雪が強烈過ぎて、スキー場のリフトが動いていませんでした。
冬の雪国は魅力もありますが気候に大きく左右されますので計画は屋内での活動か、いくつか候補を立てて柔軟に行動するのをお勧めします。

国内旅行で伊勢神宮へ

国内旅行のなかでも日本人の精神であり日本神道のシンボルとして、特に格式高い旅行先として伊勢神宮があります。癒やしを求める国内旅行先や日本文化を外国人の方に紹介する国内旅行先としても人気があります。伊勢神宮には大きく分けて内宮と外宮があり、それぞれが特徴的な建築物を有しています。また、内宮前にはおかげ横丁があり、国内旅行のなかでも風情のある観光地として、とても人気のあるスポットです。そして、その南側には賢島の観光地・別荘地があり、英虞湾の夕日で有名な綺麗な景色や伊勢海老などを中心とした海の料理がとても人気があります。また、伊勢志摩サミットの会場にもなった志摩観光ホテルは、作家山崎豊子さんの作品なかの華麗なる一族のロケ地としても有名で、シーフードカレーは一度は食べてみるべき名物料理として有名です。そして、賢島のゴルフ場のなかでも近鉄賢島カンツリークラブは、日本で唯一の全米女子プロゴルフのツアーが行われているコースとして有名で、上田桃子選手がアルバトロスを決めて優勝したことでも話題となりました。また、志摩マリンランドではこの地域の名物である海女さんたちによるショーが連日行われています。他にも、ミキモト真珠島では、真珠に関する博物館があり、実際に真珠をつくる様子を見学することができます。

国内旅行で沖縄美ら海水族館へ

この間、国内旅行として沖縄の美ら海水族館へ行ってきました。
とても大きい水族館なので、時間に余裕を持って行くとゆっくり見回れます。
一番の見所はやはりアクアルームです。アクリルパネルの天井で、横はもちろん上に泳いでいった魚も見れます。しかも座るスペースもあるので、ゆっくりと眺めることができますよ。
他にもウミガメ館や、マナティー観にも行ってきました。こちらは名前の通りウミガメやマナティーを飼育展示しているところです。人魚姫のモデルと言われたマナティー、とてもかわいらしかったです。ウミガメ館には、日本では珍しい種類もいてカメ好きとしてはテンションがとても上がりました。ウミガメを見られる他、ウミガメについての調査結果も紹介されています。亀が好きな人にはとてもおすすめですね。
国内旅行として今回は沖縄に行きましたが、水族館だけでなく見所はいっぱいです。
海はきれいだし、パイナップルもおいしいです。修学旅行でいく学校もあるみたいですが、大人になって国内旅行として行くのもいいものですね。学生の時に行ったことがある人は、そのときには行けなかった場所にも気軽にいけるのでおすすめです。
家族旅行や1人での国内旅行では是非一度、沖縄へ行ってみてくださいね。
参考サイト